別に自給自足でなくてもいいのですが、プランタ菜園の記録です。コメントなどを残していただければうれしいです。


by nomuko3350
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2005年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

愛の嵐

今朝7時、いきなり電話がかかり目が覚めました。

父:「おう、起きたか?今家の前まで来たから空けて」

なに~~!(私、ものすごい寝起き。半裸)

寝ぼけながらドアを開けると、(服着てからね)
今晩私の家に泊まるためのお布団を(富山から)持参した父が立っていました。

招き入れると、
「お前はいいから、仕事に行く準備をしなさい」
とだけ告げ、手早くお布団のセットアップをはじめました。

私はなにがなにやらわからないまま、とにかく菜園の仲間たちに
水をあげていると、今度は寝ぼけまなこの母がやってきて

母:「おおー、これ、この土が一番評判のいい土で、苗が・・・で、
これくらい植えれば取材が来てもばっちりでしょ~~~ハハハハハ」

と、私以上に菜園の取材の心配をし、その為に昨晩
こっそり(というレベルではないが)プレゼントしてくれた
品々の説明を始めました。

2人とも、、、、
こんな早朝から私のことを気遣って、、、きづかって。。。朝7時だけど。
後から聞いた話では、本当は父は朝5時の時点から
「nomukoの家に行かなくては!」
とスタンバッてたのを、母がさすがに早すぎると止めていたようです。
。。。。。


その後、今晩の宿泊のセットアップを済ませたご両親は
「じゃ、朝の準備の邪魔しちゃ悪いから」
と、早々に前日の宿泊地、近所にある姉宅に帰っていきました。

滞在時間約15分。
嵐の15分。

ちなみに、姉宅に帰ったご両親は、
姉アパートの庭の草を刈り(クワ持参で モチロン富山から)
庭木の選定をし、(高枝きりバサミ持参。From 富山)
切りすぎたので、竹やら何やらで
フォローするものをつくり、(聞いた話なのでよくわからない)

など等をゴミだしの時間までにこなし、一部ゴミ出しに
間に合わなかったゴミを、また富山につんで帰るべく、荷造りをしたそうです。
[PR]
by nomuko3350 | 2005-08-28 00:59 | お気楽生活

サプライズ!

こんにちは。
しつこいようですがレイザーラモンnomukoです フォー!


そんなことはいいのですが、
先ほど、お仕事が終わり自宅に帰ってくると、

あれ?
なんか増えてる。。。。

見慣れない木やナニカの苗が・・・・


どうやらただいま実家から訪問中の母が
枯れ果てている私の菜園を気遣って
プレゼントしてくれたようです。

ありがとう。おかあさん。

が、しかし。

キヤベツの苗20株ってどうなのよ!!

出荷できちゃうよ!

また里親探ししなきゃじゃーん!!
[PR]
by nomuko3350 | 2005-08-27 01:28 | お気楽生活

菜園再生計画

こんにちは。
レイザーラモン住谷と誕生日が同じのnomukoです。


ところで、菜園雑誌の取材の日程が決まり、
荒れ果てた我が家の菜園を何とかすべく、
本日は姉夫婦にお願いして、
この、台風11号の暴風雨の中、ロジャース(わかる人はわかるかな?)
に買出しに行ってまいりました。

本日の成果です。


今回は、先日買ったセロリのタネを、先日終了した枝豆の土を再利用して
植えるべく、土の再利用ぐっつが中心となっております。

左から、
・鉢の底にしく砂利
・害虫対策スプレー
・石灰
・ブッサス肥料
・撒く肥料
・土のリサイクル材

石灰は、土に住んでる悪い細菌や、害虫をブッコロスそうで、
こいつを混ぜて1週間くらい土を休ませるといいらしいです。

土のリサイクル材は、使用済みの土に1割くらい混ぜてやると
栄養がなくなった土が蘇る!というシロモノです。

撒く肥料、ブッサス肥料、これらは、我が家の家庭菜園は、かねがね、
「栄養不足なのかもしれない。。。」
との思いから購入してまいりました。

そう、ほかの方のページを見ると、
「雨が降った日の翌日は追肥してやるんですよ」
なんて書いてあるんです。

以前私もそれを見習って、雨が降った日の翌日、
アブラカスをトマトにあげたら・・・・・・・

アブラムシがやってきました。

「追肥をすると、虫がでた」
これが、たまたま、偶然なのか、
アブラカスのせいなのか、
追肥をしていいのか、悪いのか・・・・・

ちょっとしたトラウマとなり、ほとんど追肥をしてきませんでした。

でも、ちゃんと追肥してやれば、もっとぐんぐん成長するのかな・・
もしかして、もうマルハダカになってるトマトちゃんも
もう少し長持ちしたのかもしれない。
なーんて考えたら、ちょっとはドーピングしたい!
と思い始めました。

以前は100キンのアブラカスだったからだめだったのかもしれないし。
ということで、今回はハイポネクス製です!老舗です!ブランド品です!
今回からは、こいつらでドーピングしようかと思います。

で、今回の注目株が、


こいつです!
とうとう買いました!ムシ退治薬!

やっぱり、なにかお薬に頼らないと。
くじけてしまいそうで。

でも、やっぱり食べるものだし、
「ザ、農薬!」みたいのはコワイので、
「デンプン成分で****」なんて、いかにも自然派向け
みたいなものを購入してみました。

どうなのかな~~
効くのかな~~~~

これで、我が家の菜園が、ゲンキモリモリになればいいんだけど。。
[PR]
by nomuko3350 | 2005-08-26 02:02 | お気楽生活

これが最後かも

今日のミニトマトの収穫です。


こんなにまとめて収穫できるのは、もうこれが最後かもしれません。
青い実ももう後残り少しになりました。

そう思うとちょっとさみしいですね。

カルーイ気持ちで家庭菜園を始めて、
カルーイ気持ちで育て始めたトマトさん。
順調に思い通り育ってくれた時期もあったし、
ムシさんとか病気に悩まされたこともありました。

ムシさんとか、病気さんに関してはまだまだこれから
もっと研究しなきゃだけども。

でも、小さな苗や、種がぐんぐん大きくなって、花を付けて、
小さな実になって、それがちょっとずつ、ちょっとずつ大きくなり
赤くなり、あまーい果実になる。

自分の手で手塩にかけて育てたものを食べるっていう
ステキな経験ができました。
とっても楽しかったです。
トマトさん、ありがとう。

あともう少しの間よろしくね。
[PR]
by nomuko3350 | 2005-08-26 01:04 | ミニトマト

何とかしなくては

ああ、この枯れゆく菜園をなんとかせねば、、
とぼんやり考えながら、雑誌の打ち合わせ後
そば箸さんとトウキュウハンズをぶーらぶら。

やっぱり足は園芸コーナーに向かいます。

思わず、新しいタネ買っちゃったり・・

いやいや、そんなことをしに来たのではなく、
なんとか我が家のみすぼらしさをカバーできないかと。

よく見ると、ムシ&病気用のスプレーとかって
たくさんあるんですね。
薬品ではなくデンプン成分とかでムシ退治するものとか・・・

今まで、「薬はやだな~~」とかいって
うまいこと言えば「植物の体力にまかせて」いたのですが、、、
ようはなんにも対策を練っていなかったわけですが。。
なんとかしなきゃなあ、と思わされました。


そこで、まずは敵を知らないことには戦えない!
ということで、このようなモノを購入!!

NHK趣味の園芸の本だそうです。
野菜、ハーブ、花・・・あらゆる植物を取り上げて、
それぞれに付きやすい、害虫、病気を写真付きで解説し
対策がかかれております!

にゃーこれは便利。
よし!これでいっちょムシ博士にでもなるか!
あれ?ムシ博士になるために買ったんだっけ?
[PR]
by nomuko3350 | 2005-08-19 02:56 | お気楽生活

こりゃマズイゾ

さあて、ここのところ更新をサボっちゃってるわけですが。
本日、以前にそば箸さんよりお話をいただいた、
雑誌に掲載していただけるというヤツの
打ち合わせに行ってきました。

「もーっと先の話だろう~~~」
と余裕ぶっこいていた私ですが、
なんだか話が本格的になってきました・・・

そんな我が家の菜園、どうなってるかっていうと・・・

枯れ始めてまス!

トマトなんて

キャー
みすぼらしー
左の子なんて葉っぱが落ちてしまってマルハゲです。
でも、実は付いてるの。
しかもこの写真撮ってから、さらに上のほうから新しい芽が生えてきたりして。。
生命力に感心したりして。

もういっこの、種からトマトはというと、
・・・・・・絶句するほど巨大。
これ以上大きくなられるとてっぺんに手が届かないので
アタマの部分を摘芯してこれ以上伸びないようにしました。

それにしても下から枯れてきてるし。。。
病気なのか、暑さのせいなのか。。。

しかも、
しかも、
きました、これ、コマツさん。
1日水遣りできなかった日の翌日、

一見みたかんじ元気がなく、
水遣りできなくてごめんね~と思いながら
よ~~く見ると


あ"~~~あ"~~~もーー、
もし心臓のお強い方でしたら、ぜひ拡大して見てみてください。
ハダニ、アブラムシまみれでした。

がっくし。
いちおう、木酢液や、コーヒーがいいとか聞いたので、
吹き付けて、虫さんたち手で洗い流したりしてみましたが、
(手がアブラムシまみれになりながら・・汗)
ぜんっぜんダメ。
2日後には元に戻ってしまいました。。。


はあ、こんな我が家の菜園、人に見せられない・・・・・
[PR]
by nomuko3350 | 2005-08-19 02:37 | なかまたち

実ができたよ~

先日花が咲き始めた暴君。
さらにちっこいベビ暴君ができました☆



どうやら、ハバネロの実は
危険薬物級らしいです。

汁がついた手がヒリヒリしちゃうらしい☆
んじゃあ食べたら口の中はどうなっちゃうんでしょう~

楽しみですね~~
[PR]
by nomuko3350 | 2005-08-19 01:53 | 暴君ハバネロ

花が咲いたよ~

一時は、虫騒動でどうなるかと思ったハバネロも、
このアツーイ季節に入ってから、ぐんぐん成長して
とうとう花をつけました!!


白い花が咲くんですね。
この花の脇にも、たくさんのつぼみがついてます。
カラ~イやつ、いっしょ頼むよ!!

ハバネロ友達と、どんな料理にして食べてやろうか画策中です。
[PR]
by nomuko3350 | 2005-08-10 02:30 | 暴君ハバネロ
姉夫婦がお里帰りをしている間、もうひとつ預かったものがあります。

それは、私が強引に姉宅に植えつけた植物たち。

シソ、バジル、小松菜さんたちです。

水やらないと枯れちゃうのでお預かりいたしました。

ところが、最終日、引き取りに来る前日、
朝オネボウでバタバタしてたら、水遣りできずに
お仕事に出かけてしまいました。

帰ってきてみたら、案の定。
小さな鉢に植えたバジルなんかは
ショーボショボの息も絶え絶えです。
そのほかの植物もぐったり。

「しまったー。勝手に植えつけた私が枯らすなんて・・・」
泣く泣く、一応水をたっぷりやって、とりあえず様子を見ることに。
でも、もうだめかな。。なんてあきらめ気味。

ところが、
やっぱりモトは雑草なだけあります。
3じかんもすると、何事もなかったようにピンピンに戻ってるではありませんか!
ものすごい生命力!

ちょっとカンドーでした。

これは復活後の写真です。
ショボショボの時は、あまりに申し訳なくて写真取れませんでした。



このほかの植物たちも、何事もなかったように元気そのもの。
ああ、よかった。

ちょっと虫食いだらけなのはご愛嬌

[PR]
by nomuko3350 | 2005-08-10 02:25 | なかまたち

6年越しの恋

先日、姉夫婦がだんな様のお里に里帰りをする間、
我が家で姉宅の愛猫、ニャンタさんを預かっておりました。

ニャンタさんは私がかれこれ6年近く、涙ぐましいラブコールを送り続けても
一向に振り向いてくれない、とってもつれないお方なのです。

いつも、「ああ、なんだ、nomukoか」というようなジャケンな扱い。
こんなに愛しているのに、思いは通じず、枕をぬらしたものでした。

これまでも、何度か我が家でニャンタさんを預かったこともありましたが、
押入れの奥に引っ込んだまま、一向に出てこない、
出てきたと思ったら、外に向かって
「オローン・オローン」と悲しい叫びを上げている
てなパターンでした。
(ようは、ヒッキーで、人見知りのビビリなんです。それでも好き♪)


ところが、今回は違いました。

なんか、のびのびくつろいでるのです。


なんと愛らしいお姿!!
ウルウルおめめ!
後ろの風景が多少散らかってるのも気にならないではありませんか!

しかも、私がせっせと作ったお遊び道具(ねじったタバコの箱にヒモくくったの)
を自分から持ってきて
「遊んで」
とな!!!
ア~~~レ~~~~

とうとう私の恋は通じたのでしょうか。
感動!



まあ、事実を言えば、最近ニャンタさんは
「我慢多き生活」を送っていたのです。

姉夫婦の幼いムスコに追っかけまわされたり、
姉夫婦の注目がみーんなムスコにいって、誰も遊んでくれなかったり。
ストレスフルだったわけですね。

そんな生活からちょっと抜け出して、ちょっとしたリラックスタイム
だったのではないでしょうか。

そんなニャンタさんでも、姉夫婦が迎えに来たときは
「おかーさーん」という甘え声というか、
「おいてきやがってー」という悲痛な叫びというか
を上げていました。

やっぱり両親が一番なんですね。ぐっすん。

でもいつでも息抜きに来ていいんだからね~~
待ってるよ~~
[PR]
by nomuko3350 | 2005-08-10 02:09 | お気楽生活