別に自給自足でなくてもいいのですが、プランタ菜園の記録です。コメントなどを残していただければうれしいです。


by nomuko3350
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:お気楽生活( 33 )

おひっこし

3年ほどのブランクを経て、新しいブログにお引越ししました!

2008年11月におんなのこ「にゃんぺ」を出産しまして、
にゃんぺとの暮らしとか、なんてことない毎日のゴハンとか
出来事をUPしていくまったりブログです。

おにゃんぺまつり

近々ふたたび家庭菜園も始める予定。
よろしければ遊びに来てください♪
[PR]
by nomuko3350 | 2009-04-27 00:59 | お気楽生活

ぶろぐせみなー

いやあ、ひっさびさだこと。

またもやブログセミナーでの更新です。
今回も新しい仲間が増えましたよ~~~

皆さん今日はお疲れ様でした。
これからもよろしくお願いします。

life blog
エモン
色を学ぶ楽しさ
名将たちの晩餐
猫のごんざと犬のポッキー
ウォーキング
猫耳アワー
外人東京暮らし
[PR]
by nomuko3350 | 2006-12-06 14:04 | お気楽生活

どーぶつ

M澤さんがWIFI通信で、小さい森の熊さん人形を手に入れたそうです。
森のなかまであるC´est La Vieさんがうらやましがるだろうなあ~~
[PR]
by nomuko3350 | 2006-02-24 17:32 | お気楽生活

ブログセミナー第3弾!

今日はブログセミナー3回目です!
12名もの方が参加してくださいました。

ありがと!!!

namekujira53219さんのページ
なめくじらさんのページはすごく面白かったです。
皆さん見に行ってあげてね。
[PR]
by nomuko3350 | 2005-11-17 20:07 | お気楽生活

愛の嵐

今朝7時、いきなり電話がかかり目が覚めました。

父:「おう、起きたか?今家の前まで来たから空けて」

なに~~!(私、ものすごい寝起き。半裸)

寝ぼけながらドアを開けると、(服着てからね)
今晩私の家に泊まるためのお布団を(富山から)持参した父が立っていました。

招き入れると、
「お前はいいから、仕事に行く準備をしなさい」
とだけ告げ、手早くお布団のセットアップをはじめました。

私はなにがなにやらわからないまま、とにかく菜園の仲間たちに
水をあげていると、今度は寝ぼけまなこの母がやってきて

母:「おおー、これ、この土が一番評判のいい土で、苗が・・・で、
これくらい植えれば取材が来てもばっちりでしょ~~~ハハハハハ」

と、私以上に菜園の取材の心配をし、その為に昨晩
こっそり(というレベルではないが)プレゼントしてくれた
品々の説明を始めました。

2人とも、、、、
こんな早朝から私のことを気遣って、、、きづかって。。。朝7時だけど。
後から聞いた話では、本当は父は朝5時の時点から
「nomukoの家に行かなくては!」
とスタンバッてたのを、母がさすがに早すぎると止めていたようです。
。。。。。


その後、今晩の宿泊のセットアップを済ませたご両親は
「じゃ、朝の準備の邪魔しちゃ悪いから」
と、早々に前日の宿泊地、近所にある姉宅に帰っていきました。

滞在時間約15分。
嵐の15分。

ちなみに、姉宅に帰ったご両親は、
姉アパートの庭の草を刈り(クワ持参で モチロン富山から)
庭木の選定をし、(高枝きりバサミ持参。From 富山)
切りすぎたので、竹やら何やらで
フォローするものをつくり、(聞いた話なのでよくわからない)

など等をゴミだしの時間までにこなし、一部ゴミ出しに
間に合わなかったゴミを、また富山につんで帰るべく、荷造りをしたそうです。
[PR]
by nomuko3350 | 2005-08-28 00:59 | お気楽生活

サプライズ!

こんにちは。
しつこいようですがレイザーラモンnomukoです フォー!


そんなことはいいのですが、
先ほど、お仕事が終わり自宅に帰ってくると、

あれ?
なんか増えてる。。。。

見慣れない木やナニカの苗が・・・・


どうやらただいま実家から訪問中の母が
枯れ果てている私の菜園を気遣って
プレゼントしてくれたようです。

ありがとう。おかあさん。

が、しかし。

キヤベツの苗20株ってどうなのよ!!

出荷できちゃうよ!

また里親探ししなきゃじゃーん!!
[PR]
by nomuko3350 | 2005-08-27 01:28 | お気楽生活

菜園再生計画

こんにちは。
レイザーラモン住谷と誕生日が同じのnomukoです。


ところで、菜園雑誌の取材の日程が決まり、
荒れ果てた我が家の菜園を何とかすべく、
本日は姉夫婦にお願いして、
この、台風11号の暴風雨の中、ロジャース(わかる人はわかるかな?)
に買出しに行ってまいりました。

本日の成果です。


今回は、先日買ったセロリのタネを、先日終了した枝豆の土を再利用して
植えるべく、土の再利用ぐっつが中心となっております。

左から、
・鉢の底にしく砂利
・害虫対策スプレー
・石灰
・ブッサス肥料
・撒く肥料
・土のリサイクル材

石灰は、土に住んでる悪い細菌や、害虫をブッコロスそうで、
こいつを混ぜて1週間くらい土を休ませるといいらしいです。

土のリサイクル材は、使用済みの土に1割くらい混ぜてやると
栄養がなくなった土が蘇る!というシロモノです。

撒く肥料、ブッサス肥料、これらは、我が家の家庭菜園は、かねがね、
「栄養不足なのかもしれない。。。」
との思いから購入してまいりました。

そう、ほかの方のページを見ると、
「雨が降った日の翌日は追肥してやるんですよ」
なんて書いてあるんです。

以前私もそれを見習って、雨が降った日の翌日、
アブラカスをトマトにあげたら・・・・・・・

アブラムシがやってきました。

「追肥をすると、虫がでた」
これが、たまたま、偶然なのか、
アブラカスのせいなのか、
追肥をしていいのか、悪いのか・・・・・

ちょっとしたトラウマとなり、ほとんど追肥をしてきませんでした。

でも、ちゃんと追肥してやれば、もっとぐんぐん成長するのかな・・
もしかして、もうマルハダカになってるトマトちゃんも
もう少し長持ちしたのかもしれない。
なーんて考えたら、ちょっとはドーピングしたい!
と思い始めました。

以前は100キンのアブラカスだったからだめだったのかもしれないし。
ということで、今回はハイポネクス製です!老舗です!ブランド品です!
今回からは、こいつらでドーピングしようかと思います。

で、今回の注目株が、


こいつです!
とうとう買いました!ムシ退治薬!

やっぱり、なにかお薬に頼らないと。
くじけてしまいそうで。

でも、やっぱり食べるものだし、
「ザ、農薬!」みたいのはコワイので、
「デンプン成分で****」なんて、いかにも自然派向け
みたいなものを購入してみました。

どうなのかな~~
効くのかな~~~~

これで、我が家の菜園が、ゲンキモリモリになればいいんだけど。。
[PR]
by nomuko3350 | 2005-08-26 02:02 | お気楽生活

何とかしなくては

ああ、この枯れゆく菜園をなんとかせねば、、
とぼんやり考えながら、雑誌の打ち合わせ後
そば箸さんとトウキュウハンズをぶーらぶら。

やっぱり足は園芸コーナーに向かいます。

思わず、新しいタネ買っちゃったり・・

いやいや、そんなことをしに来たのではなく、
なんとか我が家のみすぼらしさをカバーできないかと。

よく見ると、ムシ&病気用のスプレーとかって
たくさんあるんですね。
薬品ではなくデンプン成分とかでムシ退治するものとか・・・

今まで、「薬はやだな~~」とかいって
うまいこと言えば「植物の体力にまかせて」いたのですが、、、
ようはなんにも対策を練っていなかったわけですが。。
なんとかしなきゃなあ、と思わされました。


そこで、まずは敵を知らないことには戦えない!
ということで、このようなモノを購入!!

NHK趣味の園芸の本だそうです。
野菜、ハーブ、花・・・あらゆる植物を取り上げて、
それぞれに付きやすい、害虫、病気を写真付きで解説し
対策がかかれております!

にゃーこれは便利。
よし!これでいっちょムシ博士にでもなるか!
あれ?ムシ博士になるために買ったんだっけ?
[PR]
by nomuko3350 | 2005-08-19 02:56 | お気楽生活

6年越しの恋

先日、姉夫婦がだんな様のお里に里帰りをする間、
我が家で姉宅の愛猫、ニャンタさんを預かっておりました。

ニャンタさんは私がかれこれ6年近く、涙ぐましいラブコールを送り続けても
一向に振り向いてくれない、とってもつれないお方なのです。

いつも、「ああ、なんだ、nomukoか」というようなジャケンな扱い。
こんなに愛しているのに、思いは通じず、枕をぬらしたものでした。

これまでも、何度か我が家でニャンタさんを預かったこともありましたが、
押入れの奥に引っ込んだまま、一向に出てこない、
出てきたと思ったら、外に向かって
「オローン・オローン」と悲しい叫びを上げている
てなパターンでした。
(ようは、ヒッキーで、人見知りのビビリなんです。それでも好き♪)


ところが、今回は違いました。

なんか、のびのびくつろいでるのです。


なんと愛らしいお姿!!
ウルウルおめめ!
後ろの風景が多少散らかってるのも気にならないではありませんか!

しかも、私がせっせと作ったお遊び道具(ねじったタバコの箱にヒモくくったの)
を自分から持ってきて
「遊んで」
とな!!!
ア~~~レ~~~~

とうとう私の恋は通じたのでしょうか。
感動!



まあ、事実を言えば、最近ニャンタさんは
「我慢多き生活」を送っていたのです。

姉夫婦の幼いムスコに追っかけまわされたり、
姉夫婦の注目がみーんなムスコにいって、誰も遊んでくれなかったり。
ストレスフルだったわけですね。

そんな生活からちょっと抜け出して、ちょっとしたリラックスタイム
だったのではないでしょうか。

そんなニャンタさんでも、姉夫婦が迎えに来たときは
「おかーさーん」という甘え声というか、
「おいてきやがってー」という悲痛な叫びというか
を上げていました。

やっぱり両親が一番なんですね。ぐっすん。

でもいつでも息抜きに来ていいんだからね~~
待ってるよ~~
[PR]
by nomuko3350 | 2005-08-10 02:09 | お気楽生活

FUJI ROCK FESTIVAL!!!!

行ってまいりましたよ~
FUJIロック!
私は初FUJIだったのですが、
もう、なんだあれ、すっげ、楽しい!!

音楽ダイスキ人間がウン万人も集まってお祭り騒ぎすれば
そりゃたのしいわよね~~

というわけで、今回は私のFUJIのおもひでをレポートいたします。


まず、会場外の、お泊りの方の
居住区域、テント村。
みんな斜面にテント
張ってます。この写真の2・3倍は広がってました。
明らかに住環境は悪そうです。
でも、ちょっとたのしそう。


会場内は 人人人人人人人人・・・・・・
すごい人数。今回は何万人入ったのかなあ?
写真は一番大きいグリーンステージ前
ずーっと後ろのほうまでひとが入ってます。
この写真は朝始まったばかりでまた空いてるほう。
でもって、この4倍はこの密集がひろがってました。
でも、祭りは人が多ければ多いほどもりあがるもの。
人が多いだけでワクワクです。



奥のほうに行くほどサイケデリックに。
あちこちにピノコとか立ってます。
↓チョットイイ風景


会場内に流れている川は水が透き通っててとってもきれい。
たくさんのひとがすずんでたり水遊びしたり。

途中雨に見舞われてしまい、木陰で雨宿りしました。

けっこうザーザー降りなのに、木陰に入ればパラパラくらいですみます。
ろくな雨具も持たずに来た私たち、
「木ってすげーなー」
とか能天気な会話をくりひろげてました。。
入り口でもらった、ゴミゼロキャンペーン用のゴミ袋が大活躍。
「やぶって広げれば面積が2倍になるぞ!」とか
「さらにココに穴を開ければ前が見やすい」とか
「立ってればより濡れないのでは」とか
さらに能天気な工夫を重ねて雨をしのぎました。
運営委員会さま、ありがとう。

ですがフェス上級者は雨くらいには動じません。
まったく、堂々としたもんです。


雨のおかげで、私の足はきたないのなんの。
いや、ズックの底に穴が開いてるからなんだけども。
仕方が無いので、さっきまでみんなが涼んでた川で
足とズックを洗ってみました。

いや、もう、水チョー冷たいの!
つめたい!!といいながら、背にハラはかえられません、せっせと洗いました。
ズックの中は、入り込んできた土をさらにフミフミするもんだから、
さらに土が固まって、一筋縄ではきれいになりません。
そうこうしている間にまた雨も降ってくるし。。。。。

なんていってるそばから


ちょっとしたふんどしさんが
川に飛び込んでました。
祭りですから。
ズックの土くらいでアクセク言ってるわたし、バカ。

そんなこんなで、時々雨も降る中で、みんな超元気!
写真はハイロウズのライブです。


すっげかっこいーの。
でもって、みんなハイロウズのことを超愛しまくってる雰囲気ぷんぷん。
全曲一緒に歌っちゃうかんじです。
はしっこの方まで人がパンパンで、はじの人もみんな手上げてる。
こんなライブないです。
この日一番の盛り上がりだったのではないでしょうか?
間違いなく、Foo Fightersより盛り上がってた!!

私はハイロウズは好きですが、
さすがに全部曲知ってるわけじゃないので、
みんなの愛に心苦しくなって
最初前のあたりにいたのですが、
途中から後ろのほうにひっこんでしまいました。
いや、でも、ほんとかっこいかったよ~
あのギターの人のオシリ、
もう中年のはずなのに、プリップリなの。
いや、オシリだけがかっこよかったってわけじゃないんだけど。。
形のいいオシリ好きなので。

そういえばRockFesなのにあんまりライブのレポートを書いてなかった。

今回私は特にこれだ!というお目当てのアーティストがいたわけではなく、
日程の関係上29日に行くことにしたのですが、
29日はどうやら生音系のアーティストが多かったらしく、
私好みのアーティストがイッパイでした☆
中でも「SOIL&"PIMP"SESSIONS」ってゆうひとたち。
全然知らないアーティストだったんだけども、
すごい。すごすぎる。チョウカッコイイ!!
おしっこちびりそうでした。

爆音ジャズと形容するといいらしい。
まさにそのとおり。
あんまり私の乏しい言葉でせつめいするのは恥ずかしいので、
気になる方はHPで試聴出来たから、是非聞いてください。
でも、試聴よりも、数倍かっこいかった~~
ライブとかにも行ってみたいなあ。

ライブ風景はあまりに盛り上がりすぎちゃって、
写真撮る余裕無かったです。



そして、今回の楽しみの一つでもあった、杏パパ
お仲間と出店してる「エノチャンパワー」
写真はせっせとはたらくパパです。
チョリソーとか、冷凍みかんとか、レッドブル(元気になるお酒)とか
たくさんごちそうしてもらいました。

ありがとうございます!!
ご馳走様☆☆おいしかったです☆☆

それにしても、こんなところでお仲間と出店するなんて、
学園祭みたいでたのしそーですよね~~

そういえば私も大学生の頃やりましたよ。
学園祭に出店して一晩中大騒ぎを3日間、ってやつ。
大学最後の年なんかは、最後ちょっと飲みすぎて、
途中から記憶が無くなって気がついたらお昼ごろ、
片づけが終わっていた、なーんて哀しい思い出もありますが。

といっても、FUJIで出店となると学園際なんかよりも、
質、量、日程、体力的にも比べ物にならないくらいハードですけど。

この日パパは、3日間あるフェスの初日の時点で、
2日前から準備で入って、合計2時間くらいしか寝てないそうです。
いやあ、でもオトナになって、一緒にそんなことできる仲間、
なかなかないですよ!
とってもステキなおなかまですね☆
青春のにおいがしました。





最後に、夜のフィールド・オブ・ヘブンです。
いたるところにミラーボールとか、ろうそくとかが仕掛けられて、
すごく幻想的。
特に森の中にもミラーボールがあって、
木々が照らされてすごくきれいなんです。
よくもまあ、こんなものを考えたものだと感心してしまいました。



とまあ、こんなかんじで、音楽もさることながら、
お祭り気分を大満喫してきた私のFUJI ROCK FESでした。

考えてみれば私は大のお祭り好き。
最近も近所の浦和のお祭りで、おみこし担いでる
ハッピにふんどしの集団に心躍らせてきたところでした。

こんなに楽しい音楽の祭典に、何で今まで行かなかったんだろう。
来年も絶対行ってやる!と心に決めました。

あと、来年は土が入ってこないズック履いて行こうっと。。
[PR]
by nomuko3350 | 2005-07-31 05:18 | お気楽生活