別に自給自足でなくてもいいのですが、プランタ菜園の記録です。コメントなどを残していただければうれしいです。


by nomuko3350
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

愛の嵐

今朝7時、いきなり電話がかかり目が覚めました。

父:「おう、起きたか?今家の前まで来たから空けて」

なに~~!(私、ものすごい寝起き。半裸)

寝ぼけながらドアを開けると、(服着てからね)
今晩私の家に泊まるためのお布団を(富山から)持参した父が立っていました。

招き入れると、
「お前はいいから、仕事に行く準備をしなさい」
とだけ告げ、手早くお布団のセットアップをはじめました。

私はなにがなにやらわからないまま、とにかく菜園の仲間たちに
水をあげていると、今度は寝ぼけまなこの母がやってきて

母:「おおー、これ、この土が一番評判のいい土で、苗が・・・で、
これくらい植えれば取材が来てもばっちりでしょ~~~ハハハハハ」

と、私以上に菜園の取材の心配をし、その為に昨晩
こっそり(というレベルではないが)プレゼントしてくれた
品々の説明を始めました。

2人とも、、、、
こんな早朝から私のことを気遣って、、、きづかって。。。朝7時だけど。
後から聞いた話では、本当は父は朝5時の時点から
「nomukoの家に行かなくては!」
とスタンバッてたのを、母がさすがに早すぎると止めていたようです。
。。。。。


その後、今晩の宿泊のセットアップを済ませたご両親は
「じゃ、朝の準備の邪魔しちゃ悪いから」
と、早々に前日の宿泊地、近所にある姉宅に帰っていきました。

滞在時間約15分。
嵐の15分。

ちなみに、姉宅に帰ったご両親は、
姉アパートの庭の草を刈り(クワ持参で モチロン富山から)
庭木の選定をし、(高枝きりバサミ持参。From 富山)
切りすぎたので、竹やら何やらで
フォローするものをつくり、(聞いた話なのでよくわからない)

など等をゴミだしの時間までにこなし、一部ゴミ出しに
間に合わなかったゴミを、また富山につんで帰るべく、荷造りをしたそうです。
[PR]
by nomuko3350 | 2005-08-28 00:59 | お気楽生活