別に自給自足でなくてもいいのですが、プランタ菜園の記録です。コメントなどを残していただければうれしいです。


by nomuko3350
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

FUJI ROCK FESTIVAL!!!!

行ってまいりましたよ~
FUJIロック!
私は初FUJIだったのですが、
もう、なんだあれ、すっげ、楽しい!!

音楽ダイスキ人間がウン万人も集まってお祭り騒ぎすれば
そりゃたのしいわよね~~

というわけで、今回は私のFUJIのおもひでをレポートいたします。


まず、会場外の、お泊りの方の
居住区域、テント村。
みんな斜面にテント
張ってます。この写真の2・3倍は広がってました。
明らかに住環境は悪そうです。
でも、ちょっとたのしそう。


会場内は 人人人人人人人人・・・・・・
すごい人数。今回は何万人入ったのかなあ?
写真は一番大きいグリーンステージ前
ずーっと後ろのほうまでひとが入ってます。
この写真は朝始まったばかりでまた空いてるほう。
でもって、この4倍はこの密集がひろがってました。
でも、祭りは人が多ければ多いほどもりあがるもの。
人が多いだけでワクワクです。



奥のほうに行くほどサイケデリックに。
あちこちにピノコとか立ってます。
↓チョットイイ風景


会場内に流れている川は水が透き通っててとってもきれい。
たくさんのひとがすずんでたり水遊びしたり。

途中雨に見舞われてしまい、木陰で雨宿りしました。

けっこうザーザー降りなのに、木陰に入ればパラパラくらいですみます。
ろくな雨具も持たずに来た私たち、
「木ってすげーなー」
とか能天気な会話をくりひろげてました。。
入り口でもらった、ゴミゼロキャンペーン用のゴミ袋が大活躍。
「やぶって広げれば面積が2倍になるぞ!」とか
「さらにココに穴を開ければ前が見やすい」とか
「立ってればより濡れないのでは」とか
さらに能天気な工夫を重ねて雨をしのぎました。
運営委員会さま、ありがとう。

ですがフェス上級者は雨くらいには動じません。
まったく、堂々としたもんです。


雨のおかげで、私の足はきたないのなんの。
いや、ズックの底に穴が開いてるからなんだけども。
仕方が無いので、さっきまでみんなが涼んでた川で
足とズックを洗ってみました。

いや、もう、水チョー冷たいの!
つめたい!!といいながら、背にハラはかえられません、せっせと洗いました。
ズックの中は、入り込んできた土をさらにフミフミするもんだから、
さらに土が固まって、一筋縄ではきれいになりません。
そうこうしている間にまた雨も降ってくるし。。。。。

なんていってるそばから


ちょっとしたふんどしさんが
川に飛び込んでました。
祭りですから。
ズックの土くらいでアクセク言ってるわたし、バカ。

そんなこんなで、時々雨も降る中で、みんな超元気!
写真はハイロウズのライブです。


すっげかっこいーの。
でもって、みんなハイロウズのことを超愛しまくってる雰囲気ぷんぷん。
全曲一緒に歌っちゃうかんじです。
はしっこの方まで人がパンパンで、はじの人もみんな手上げてる。
こんなライブないです。
この日一番の盛り上がりだったのではないでしょうか?
間違いなく、Foo Fightersより盛り上がってた!!

私はハイロウズは好きですが、
さすがに全部曲知ってるわけじゃないので、
みんなの愛に心苦しくなって
最初前のあたりにいたのですが、
途中から後ろのほうにひっこんでしまいました。
いや、でも、ほんとかっこいかったよ~
あのギターの人のオシリ、
もう中年のはずなのに、プリップリなの。
いや、オシリだけがかっこよかったってわけじゃないんだけど。。
形のいいオシリ好きなので。

そういえばRockFesなのにあんまりライブのレポートを書いてなかった。

今回私は特にこれだ!というお目当てのアーティストがいたわけではなく、
日程の関係上29日に行くことにしたのですが、
29日はどうやら生音系のアーティストが多かったらしく、
私好みのアーティストがイッパイでした☆
中でも「SOIL&"PIMP"SESSIONS」ってゆうひとたち。
全然知らないアーティストだったんだけども、
すごい。すごすぎる。チョウカッコイイ!!
おしっこちびりそうでした。

爆音ジャズと形容するといいらしい。
まさにそのとおり。
あんまり私の乏しい言葉でせつめいするのは恥ずかしいので、
気になる方はHPで試聴出来たから、是非聞いてください。
でも、試聴よりも、数倍かっこいかった~~
ライブとかにも行ってみたいなあ。

ライブ風景はあまりに盛り上がりすぎちゃって、
写真撮る余裕無かったです。



そして、今回の楽しみの一つでもあった、杏パパ
お仲間と出店してる「エノチャンパワー」
写真はせっせとはたらくパパです。
チョリソーとか、冷凍みかんとか、レッドブル(元気になるお酒)とか
たくさんごちそうしてもらいました。

ありがとうございます!!
ご馳走様☆☆おいしかったです☆☆

それにしても、こんなところでお仲間と出店するなんて、
学園祭みたいでたのしそーですよね~~

そういえば私も大学生の頃やりましたよ。
学園祭に出店して一晩中大騒ぎを3日間、ってやつ。
大学最後の年なんかは、最後ちょっと飲みすぎて、
途中から記憶が無くなって気がついたらお昼ごろ、
片づけが終わっていた、なーんて哀しい思い出もありますが。

といっても、FUJIで出店となると学園際なんかよりも、
質、量、日程、体力的にも比べ物にならないくらいハードですけど。

この日パパは、3日間あるフェスの初日の時点で、
2日前から準備で入って、合計2時間くらいしか寝てないそうです。
いやあ、でもオトナになって、一緒にそんなことできる仲間、
なかなかないですよ!
とってもステキなおなかまですね☆
青春のにおいがしました。





最後に、夜のフィールド・オブ・ヘブンです。
いたるところにミラーボールとか、ろうそくとかが仕掛けられて、
すごく幻想的。
特に森の中にもミラーボールがあって、
木々が照らされてすごくきれいなんです。
よくもまあ、こんなものを考えたものだと感心してしまいました。



とまあ、こんなかんじで、音楽もさることながら、
お祭り気分を大満喫してきた私のFUJI ROCK FESでした。

考えてみれば私は大のお祭り好き。
最近も近所の浦和のお祭りで、おみこし担いでる
ハッピにふんどしの集団に心躍らせてきたところでした。

こんなに楽しい音楽の祭典に、何で今まで行かなかったんだろう。
来年も絶対行ってやる!と心に決めました。

あと、来年は土が入ってこないズック履いて行こうっと。。
[PR]
by nomuko3350 | 2005-07-31 05:18 | お気楽生活